ヨースタイン・ゴルデル

ヨースタイン・ゴルデルって知ってます?
昔、はやったソフィーの世界の人です。

結構好きなんですよ。
いくつか読んだんですけど。
ソフィーの世界は、考えさせられました。
もしかして、自分の生きてるこの世界とは、
別の世界もあるのかな?って。

本の半分くらいをしめる、
西洋哲学史の説明は、
少し飽きるけどね。
ぼくは大学生になってから読んだけど、
高校生くらいにもお勧めだと思います。

ちなみに、僕の本は、
先輩に貸して以来、戻ってきていません。
もう一度、買って、読み直そうかな。

カードミステリーとか、アドヴェントカレンダー
なんかも、おもしろかった。

最近読んだ、オレンジガールについては、
また今度。
ソフィーの世界―哲学者からの不思議な手紙

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年05月17日 13:16
こんにちは。はじめまして。
綾里未優と申します。
ヨースタイン・ゴルデル、知ってますよ。
私も大好きです♪
「ソフィーの世界」は高校の春休みに読みました。
新学期から始まった倫理社会の理解が深まりとてもためになったのでした。ソクラテスにプラトン、アリストテレス……この本のおかげで世界が広まりました。

同じ作者の『カードミステリー』も『アドヴェントカレンダー』も読みました。これは大学に入ってからでした。
私は『カードミステリー』が一番好きかな。
それでは、失礼させていただきます。
2005年05月17日 21:47
綾里さん、コメントありがとうございます。
ぼくも、カードミステリーが一番好きです。
でも、もう7-8年前なので、内容忘れちゃった……。
オレンジガールも、おもしろかった。

ブログとHP、拝見させてもらいました。
こういう趣味の人、周りにいないので、
新鮮でした。
ぼくも少しポッタリアンです。
ルーナ・ラブグッド、惹かれますねえ。
最後のシーン、おいしすぎ。

僕はどちらかというと体育会系で、
本の話ばかりではありませんが、
また、ちょくちょくこのブログにも来てくださいな。

この記事へのトラックバック