久々に本の話

と、言っても、マンガですが。

ぼくの愛する源氏物語、
いま江川達也がマンガで連載してます。
単行本は一帖ずつ出ていて、
7巻(紅葉賀)まで出ています(アマゾンによると)。

このマンガの特徴は、原文つきで、
直訳しているということ。
「あさきゆめみし」とか他のみたいに、
ストーリーを省略していないのです。
初心者にはだらだら長く感じるかもしれませんが、
ちょっとしっかり読みたいという人にはおすすめ。

源氏物語って、偉大なエロ本でもあると思っているのですが、
江川達也はそれを忠実に描いています。
ま、ちょっと大げさですが。
めくるめくエロい世界が表現されています。

もちろん、男女の場面だけではなく、
他の場面もちゃんと描いています。
セリフも地の文も超現代語なので、
読みやすい。
おすすめです。

今日は、この後、サッカー。
スペイン旅行をはさんで久々の出場。
がんばりまっす。

源氏物語 (第7巻)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック