信長の親衛隊

例によって、谷口克広氏の著作です。
例によって、信長公記を中心に、綿密に調べ上げています。
まずは、その努力に敬意。

秀吉や光秀や柴田や、
そんな有名な部将ではなく、
信長の周辺にいた人たちを描いています。

まあ、すばらしい。
歴史の表舞台に出てきていない、
だけど、すごい重要な役割をした、
そんな人たちを、こんなに細かく書くなんて。

信長の歴史の一つ一つのイベントの陰で、
彼らがどう係わっていたかを知るのは、
とても刺激的ですね。

例えば、信長は相撲が好きで、
よく相撲大会をやっていた。
気に入った相撲取りは召し抱えていた。
ということは、ちょっと信長を知っている人は、
だれでも知っている事実。
だけど、その相撲大会にどんな人が出場していたか、
召し抱えられた相撲取りは、その後どのような人生を歩んだか。
そういうことがちゃんとフォローしてある。
本能寺で死んだ人の中に、その相撲取りがいたとは、
もう、びっくりを通り越して、感動すら覚える。

そんな秀作です。
おすすめ。

明日は、休もうと思っていたのに、
最近会社に行っていないから、
予定表に「休」と書き込んでいなくて、
空白にしてあるのを上司に発見され、
仕事を入れられてしまった……。
泣けてくる。
もう1日頑張って、あさっては休むぞ!

ということで。
信長の親衛隊―戦国覇者の多彩な人材

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック