花田少年と昭和天皇。

本日は休み。
タイ旅行とハンド合宿で、
最近は、休みの日も忙しかったので、
久々に予定のない休み。
部屋の片づけとかいろいろやろうと思ってたのです。

昨日寝たのが朝5時前だったので、
今日起きたら3時すぎ。
んで。
夜に映画でも見に行こうかと調べたら。
どうしてもみたい映画が2つ!
しょうがないから、急いでメシ食って。
映画館のハシゴ!
部屋の片づけ、なんも進みませんでした。

見た映画の一つめ。
「花田少年史」

画像


ALWAYSのあの竜之介だっけ?
その子が主演。
コメディーなんだけど、かなり良かった。
最初の5分くらいで、もう、これは絶対面白い、みたいな。
泣かせるシーンもあったし。
あと、CG使ってるから、それも面白かった。

基本的にエンタメなんだけど、
それでもあったかい感じで。
聖子の幽霊役の安藤希ってかわいいね~。
もちろん、主役の男の子も。
あと、篠原涼子とか西村雅彦とか、
好きな役者がいっぱい出てて。
良い映画でしたな~。

時々、ホラーな演出もあって。
コメディーなのに、わざとホラーっぽく。
っていうか、ホラーをパロってるといった方がいいかも。
それがね~。またツボなんですよ。

ストーリーもまあ、エンタメな感じだけど、
癒やし系でいいですよ。
お勧めです。

んでもって、もう一つは。
「太陽」

画像


ロシア人の監督が、
昭和天皇を描いた作品。
終戦の直前と直後の。

こりゃ~、すごかった。
神様としての天皇から、
人間としてのヒロヒトへの、
その転換を描いてるんです。

昭和天皇ってあんまりリアルにイメージできないけど。
でも、「あ、そ」とか、園遊会でよく言ってたな~って。

人間ヒロヒトになってからの、
皇后とのシーンは秀逸。
そして、その後に訪れるちょっとした悲劇も。
すごい映画だわ。

イッセー尾形が怪演!
モノローグのシーンがかなり多いんだけど、
一人芝居ができる役者だから、
これだけうまく演じられるんだろうな。
そして、皇后の桃井かおりも。
ちょっとしか出てこないけど。
すごいキャスティングだわ。
外国人の監督なのに。

それにしても。
この映画、よく日本で公開できたな。
右翼とかが文句言ってくるぞ。
それに。
日本人じゃ絶対作れないと思う。
ここまで、昭和天皇を客観化するなんて。

久しぶりに、力のある映画って感じ。
好き嫌いは別れるかも知れないので、
あんまりお勧めできませんが。

いや~。
映画三昧。
映画っていいっすね~。
映画館っていいっすね~。

今日は久しぶりにメシも作りました。
暑いので。
あと、この前の伊豆ハンド合宿で食った、
豚しゃぶパスタに触発されて。

豚しゃぶウドン。

画像


まず、ウドンを湯がいて。
水を切ると麺どうしがくっついちゃうので。
隠し味も含めてごま油を垂らしてから、
冷蔵庫で冷やします。

豚肉も湯がいて。
彩りが寂しいので、今回はネギも一緒に。
そんで、冷やします。

30分後くらいに取り出して、
ゴマドレであえてできあがり。
おいしかった~。

けど。
写真は、イマイチ、うまそうじゃないな。
っていうか。
この前、ハンドの人に、
「どれも写真はうまそうじゃない」などと言われてしまった……。
うまいんだけどな~。

ってことで。
タイ記はお休みで。

でも、まあ、イマイチな豚しゃぶの写真で終わるのもなんなので。
タイで撮ったお気に入りの写真を。
花田少年に触発されて。
やっぱり、子どもの笑顔が一番の平和ってことで。

画像


この子は10枚くらい撮らせてもらいました。
カメラのファインダー越しに会話するっていう感覚が、
初めて分かった。

そのうち、この子の写真は別の分も含めて、
まとめて紹介しますね~。

でわでわ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2006年08月25日 09:50
「太陽」
こんな映画があるんですね。
見てみたいな。
タイトルはどういう意図でつけられたんだろう?
「花田少年史」は原作も秀逸ですよ!
漫画ですが。
2006年08月26日 01:36
そうなんですよ~。ぼくも昨日まで知らなかったけど。ヨーロッパではすでに公開されていて、絶賛されていたらしい。内容的に日本での公開は無理とか言われてたみたい。タイトルは、敗戦でうちひしがれている国民の「太陽」に天皇がなる。という意味のようです。
forever-green
2006年08月26日 12:17
カメラのファインダー越しに会話する!
なるほど。なるほど。
それは、いいことを聞きました。
会話しなければ、いけないんだ。
2006年08月28日 23:41
そうそう、会話する!
なんか、会話できた感じがしたんですよね~。彼女の表情がどんどんやわらかくなってく感じが。篠山紀信とかアラーキーとかは、こうやって脱がすんだな~、みたいな(笑)。無機物撮るときも、たぶん同じですね~。そのうち、詳しく書きますよ。
natsu
2006年09月01日 12:32
「太陽」、観たいんですよ~
けっこう評判のようだから、平日に
行きたいなあ。
混んでいた?
2006年09月01日 14:29
太陽、良かったですよ~。途中ちょっと眠かったけど……(汗)。イッセー尾形の演技が最高だった。
ぼくは平日の夜に川崎で見ましたが、ガラガラでした。しかも年齢層高い(笑)。

この記事へのトラックバック