大人買い。その1

今日も朝から平塚
帰りに新宿寄って、買い物して。
原宿の職場で仕事して。
日比谷の職場で仕事して。
長い1日だ。
帰ってきたら日付が変わってた。
ふう。

時差生活のため、3時間くらいしか寝れず、
辛い1日でござった。

んで。
この前、買ったスウォッチ
1つ目。

久々に重量感のあるアイロニー
一瞬、地味ですが。

画像


文字盤がこう、3分の1だけ、
ちょっと違う感じなのです。
イメージとしては、
小学生の頃に使った正座盤みたいな。
分かりますかね?

画像


別にこうなってるからと言って、
何か特別な機能がついてるわけではないのですが。
なんだかかっちょよかったので。

さっそく使ってます。
新しい時計を着けていると、
ウキウキするのです。
時間を必要以上に見てしまいます。

明日も忙しい。
朝から山梨へ行って、仕事して。
帰ってきてからそのまま福岡へ移動。
今年何度目だろ? 福岡行くの。
さすがにちょっと食傷気味だな~。

ってことで。
最後は本紹介で。

川端康生
フットボールタイム

ドイツワールドカップを取材したライターさんが、
日記風にその1カ月を書いた文章。
サッカーの解説とかじゃないだけ、
なかなかおもしろかった。
現場の空気が伝わってくる感じでね。

でも、それ以上のものではなかった。

サッカー本なのか、旅行記なのかが中途半端。
旅行記としては、イマイチ迫力なし。
電車が○時間遅れたとか、ホテルが見つからないとか、
町を楽しむためにバスに乗らずに歩いたとか、
親切な外国人とふれあったとか。
そんなの、ヨーロッパを旅行すれば、
だれでも経験すること。
せっかく、ワールドカップの旅行記なんだから、

例えば、フーリガンと一緒に酒を飲んだとか、
フーリガンとケンカして殺されそうになったとか、
ホテルがなくて野宿したとか。
それくらいの冒険しないと。
まあ、本業があるから、無理だろうけどね。

結局、せっかく行くんだから、
サッカー雑誌に書くだけじゃなく、
日記も本にしてしまって、収入を得よう。
という感が否めませんな。
フリーライターさんて、経済的に大変だからね。


フットボールタイム―たとえばこんなワールドカップ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック