油そばゆず胡椒風味。

福岡から帰ってきました。
いや、正確に言うと、
現在は帰る途中の機内。
で、これを書いていました。
今回の出張も疲れましたですよ、ハイ。

昨日は同業者さんと飲みに行きました。
8時半くらいから2時半くらいまで。
飲み過ぎた~!!
今日の午前中は使い物になりませんでした。
ちょっと本気で、酒の飲み方を見直そう。

で。
ちょっと前ですが、久々の創作料理を。

油そばゆず胡椒ソース風味。

画像


ゆず胡椒ってご存じですか?
わさびと唐辛子とゆずを混ぜたような感じ?
ぼくはこの味が好きなんですよ。
そしたら、この前、長崎に行った時に、
空港で売ってて。
どうもこの辺の名物らしい?

画像


さらに、ゆず胡椒ソースなるものも。
へぇ~って感じで、買ってきたのです。
で、せっかくだから。
ソースって言うからには焼きそばを作ろうと。
否、焼きうどんを作ろうと。
でも、いつもの細うどんが売ってなかったので、
今回はやっぱり焼きそば。

中華ごま油で具を炒めて、
例のソースを投入。
???
ソースって言うけど、ぜんぜんウスター系の味じゃなかった!
むしろ、なんだろ? 
回鍋肉とかのソースみたいな、ゆず風味で。
しかも、超辛い!! 辛すぎる!!
ヒーヒーボーボーだよ。
だから、中華油をもう一回投入して、
味を薄めました。

結果的に……。
ゆず風味の油そばみたいな……。
まあ、これはこれでおいしかったから、良しとしておこう。

今年の遠くへの出張は、これでたぶん終わり。
年内はだいたい東京にいる予定。

でわ、最後に本紹介をば。

中田潤
「新庄のコトバ」

文字どおりの本。
新庄剛志の言動を集めたものです。

個性的な選手は、この手の本が良く出ますね。
オシムにしてもイチローにしても。
この本で言えば、やはり、
そのコトバの面白さは、
オシムやイチローにはかなわないものばかり。

「Jリーガーになりたいんです」
「あんまり野球、得意じゃないから」
「アテネってアメリカじゃないの?」
「目標は公衆便所」


……。

もう、笑ってしまいますよ。

でも。
それを解説している著者が書いている部分。
つまり、新庄のぼけに対して突っ込みの部分。
それが、新庄の個性とかおもしろさについていけてない。
なんだか、笑いのセンスについていけてない。
やはり。
ボケは突っ込みに支えられているということが、
よく分かりました(笑)。


新庄のコトバ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック