キタカレーの鮭コロッケ。

北海道から今日帰ります。
っていうか、これを書いている今は、
新千歳空港にて、空席待ち
空かなかったら、9時20分の最終で帰ります。
そうなると、家に着くのは12時前だな~。
でも、空席待ち、あと4番だから、
うまくいけば、次の飛行機で帰れるぞ!

北海道は、やはり寒い!
それなのに、北海道の人はたくましい!
しかも、大半の人は、
気合い入れて厚着してきたボクより、
薄着
マフラーしてる人なんか、ほとんどいないんだな。
そして、電車とかデパートの中は、
異様に暑い
これは、どういうことだ?
外で薄着なのも、温かい室内で汗かかないようにするためか?

そして、仕事はスキーのジャンプだったのですが。
やはり、山の上は平地と比べて、
2-3度低い感じ。
普通に氷点下以下
がっちり靴下2枚はいてきたのに、
足がかじかんだよ。

さらに。
氷点下だから、服に付いた雪が、
すぐに溶けない。
つまり、しばらく雪の結晶の形を観察できるのです。
すっげ~。
こんなにまじまじと雪の結晶見たの、初めてかも。
しまった! 写真に撮るの忘れた。

夜の時計台。

画像


なんてことのない古い建物でした。
もうちょっとインパクトあるかな~と思ったけどね。

昨日は回転寿司食いました。
やはり、魚のうまい町は、回転ずしもうまい。
そんで、さっきは空港で、カレー。

画像


キタカレー」という店名にひかれた。
そんで、このカレーに乗ってるコロッケ。
鮭コロッケ」!!
見ただけじゃ分かんないけどね。
普通のコロッケの挽肉の代わりに、
鮭の細かい切り身が入ってる感じ。
うん、かなりおいしかった

で、だいぶ前に帰宅。
結局、7時半の飛行機に乗れました。
イエーイ。

んで。
テレビ見てたら、今日の情熱大陸。
フィリピンで助産婦やってる人だったけど。
これまた、かっこいい人生だな~。
ちょっと衝撃でした。

ってことで。
いつものように、とりとめなく話を書いたとこで。
本の紹介。

ル=グウィン
「ゲド戦記1 影との戦い」

珍しく、映画を見て、原作の順番。
映画を気に入ると、まず、原作は読まないんだけどね。
ファンタジー好きとしては、ちょっと読んでおかねば。
と。

これが最初。
ゲドが魔法使いになって、最初の敵と戦うまで。
この影との戦いは、映画のモチーフにもなってますね。

ロードやナルニアに比べて、
とっても哲学的。っていうか、心理的っていうのか?
すんごいあいまいな感じもするけど、
人間の心理なんてあいまいなもんだからね。
鉄コン筋クリートもあいまいだったしね。

ただ、映画では、そのあいまいさが受けいられなかったのかな?
こういうあいまいな部分があるからこそ、
自分で考えるんだけどな。

まあ、映画にエンターテイメント性しか求めていない人もいるしね。

とりあえず、3巻まで読んだので、
おいおい感想をのせていきますです。

明日は、休み。
久々に、目覚ましかけないで寝られる~!!
幸せ。

ゲド戦記 1 影との戦い

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

iumo
2007年01月29日 08:56
おかえりなさい。
「情熱大陸」、私も見ました。素晴らしい人がいるんだなって感動して見てました。素敵な方でしたねえ。
2007年01月29日 17:39
ね~、とっても素敵でした。立派なことしてるのに、飾らない感じとかね。現地の人に署名してもらうなんて、すごいですよね。あんな感じに生きていきたいな~と常々思うのですが。
zapot
2007年01月29日 23:09
スープカレー食わんと。
2007年01月30日 07:38
あ~、そう言えば、そうやね。北海道が本場やったっけ。

この記事へのトラックバック