たりないピース。

本日は久しぶりに、のんびり仕事
今年に入ってから、とってもあわただしかったので。
身の回りの整理をば。

資料を整理していたら……。
ヒマだと思ってた今週末に、
秋田で仕事があることが判明!
わ~!!
どうしよ~!

忙しいな~。
でも、ちょっと秋田って行ってみたいな~。
(って、それが仕事の判断基準か!おい)
上司と相談の上、
GO!!!
サインが出ました。

ってことで。
3連休はちょっくら秋田に行って参ります。

で。
本日はちょっとまじめに本紹介。

宮崎あおい&宮崎将
「たりないピース」

宮崎兄弟がインドを訪れて、
いろいろ考えた本。
2025プロジェクトというのの一貫だそうです。

おもに貧困問題を取り上げてます。
まあ、この手のはうさんくさいのが多いけど。
この本はまずまず。

あんまりえらそうなこと言わず、
等身大な感じが好感を持てます。

問題は難しくて複雑で、
どうすればいいのか分からない感じがいいのです。

ケガをしている少女に薬とかお金とかあげていいのか。
ってことで、真剣に兄弟喧嘩してます。
で。
妹は「いいことか悪いことか分からないけど、
とりあえず会いに行く」のです。
その、「とりあえず」の姿勢にとても共感しました。

どっちみち、僕らには何にもできないわけです。
じゃ、自己満足でも偽善者でも何でもいいじゃないですか。
と、かねがね僕は思っています。
自己満足だとか、偽善者だとかって、
ブツブツ言ったりウジウジ考えたりすること自体が、
自己満足であり偽善だと思っています。

沢木耕太郎が外国で物乞いする子たちに、
お金をあげるべきかあげないべきか、
迷うのです。
そしたら、同行していたオランダ人だかが、
いとも簡単にあげるのです。
それを見た沢木は、
難しいこと考えずに、金が欲しい子がいて、
金をあげられる自分がいて、
あげてもいいなとその時思ったなら、
あげればいいじゃん、と気づくのです。

僕もその思想に影響を受けたのです。

あ~、なんだか、偉そうになりましてすみませぬ。

そもそも、この本の目的は、
問題を解決することでなく、
問題の存在を知ってもらうこととしています。

でも。
それだけじゃ、いけないんだよね。
きっと。
読んで、僕が何をするわけでもないですから。

う~ん、難しい。

とりあえず、折を見てワンクリック募金は、
するようにしています。
こちら
自分の懐は痛まないので、
気楽にできるのです。

しかし、宮崎あおいって子は、
本当に感受性が豊なんだな~。
だから、あんな演技できるんだろうな~。
と、ますます好きになるのです。

せっかくだから、かわいいあおいちゃんの写真をば。

画像


でわでわ。

宮崎あおい&宮崎将 たりないピース

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

山☆8
2007年02月08日 13:39
宮崎将はハンドボールやってたらしい。
ひらお
2007年02月10日 22:15
へぇ~、そうなんだ~。ハンドって、昔やってたよ、っていう有名人多いっすよね。宮崎県知事とかね。モーグルの選手にもいるしね。

この記事へのトラックバック