プーマ+沖縄学 その4。

昨日は久々に、
プーマスニを買いました。
これ↓。

画像


DEL MUNDOって書いてある。
スペイン語のはず。
OF THE WORLD
って意味のはず。
だから、どういう意味?(笑)

まあまあのデザイン。
今回は、履き心地重視で。
最近、仕事でずっと履いてるやつが、
だいぶボロボロになってきたので。

ってことで。
今日はかなりストレスフルな1日でした。
ま、昨日、一昨日と楽しかったので。
その反動とみて、大目に見ましょう。
いや、本当は。
かなり、ブルーなんですけどね。
もうちょっと、寛容力をつけないと。


でわ。
沖縄本紹介。

外間守善
沖縄の言葉と歴史


沖縄の言葉って、
本土の言葉とだいぶ違うけど。
もともとは、一緒なんですよね。
分かれた時期が早く、
しかも孤島だから。
ぜんぜん違う進化をしたけど。

その事実は知っていたけど。
それを、かなり詳しく書いてくれてます。
言語に興味ある自分としては、
だいぶ、勉強になりました。

たとえば。
楽園?を表す、ニライカナイ
もともとは、「根の国」って意味らしい。
それが、死者の国霊力の源泉地
常世の国って意味が変化したらしい。
なるほど~。
ちなみに。
根の国って言うと。
古事記とかに出てくる、
根の堅洲国とか底つ国に通じます。
もしかしたら、その概念とともに、
沖縄に伝わって、
語形と意味が転じたのかもしれません。
とのこと。

ふーん
激しく、ふ~~ん!!
なるほどね。
っていう。
沖縄には文字が伝わる前に、
独特の絵文字があったり。
本当に、いろいろ勉強になりました。

これで、沖縄本4冊の紹介終わり!!
でも。
また、新たに4冊仕入れたので。
そのうち、また続きが登場するでしょう(笑)。

んで。
明日から出張。
雪国に行ってきます。
寒そうだな~。
ネット接続が可能なら、
更新します。

でわ。

沖縄の言葉と歴史 (中公文庫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック