思うこと。

注意!
かなり長い上に、
つまんない日記かもしれないし、
不快な思いをさせる日記かもしれないから、
その辺は気をつけて!

*****************************************

いや、すごいことになりましたね。
何というか、毎日、
考えられないことが起こって、
僕の貧弱な想像力では、
ちょっとついてけなくなってる。
9.11の時もびびったけど、
3.11はもっとびびった日として、
僕の中では記憶されていくんだろうな。

揺れた時はビルの8階にいて、
たぶん、免震構造だかなんかで、
実際の震度以上に揺れてる感じで、
外に見えるビルなんか、
こんにゃくみたいに、
あり得ない形にひねられていて、
それみてNZのビル思い出して、
あのビルもここのビルも、
きっとつぶれると思って、
死ぬんだって思った。

それがね、びっくりなんだけど、
死ぬってことが、
ストンと受け入れられた。
いつもは死を考えると、
めちゃくちゃ怖いんだけど、
その時はストンと。

いざというときは、
意外と覚悟が決まるということは、
今回はその時じゃなかったけど、
実際にその時を迎えると、
もしかしたら怖がらずに、
死ねるのかもしれないということで、
それが今回の経験で分かった。
不謹慎だけど、大きな収穫だ。

すごいことになりそうって予感で、
テレビのある部屋に戻って見ると、
なんと自分のいる関東が、
震源地じゃないと!
ここより揺れたとこがあると!
ますますすごいことになりそうって、
予感で。

それでも、夕方くらいまでは、
報道される被害が思ったより少なくて、
ああ良かったと思いつつ。
あの200-300人の遺体を確認、
ってとこから、
もう想定外の連続。

津波で町壊滅にも驚くし、
原発の事故にも驚くし、
計画停電実施にも驚く。

一つ一つとてつもなくすごいことが、
すごい平然と起きていて。
そんで余震があまりに多すぎて、
三半規管がおかしくなったのか、
今でも常に地面が波打ってる感じがして。
まるで夢のよう。

明日とか地震そのものよりも、
インパクトがあることが、
起こるような気もするし、
2000年問題の時みたく、
あっけなく何事も起こらない気もして、
もうなんかついていけない。

そして、新聞というメディアの、
無力さ。
少しでも最新の情報を、
って思って書いても、
配られた時にはすでに、
数時間前の最新情報であって。
ちょっと萎えたなぁ。

でもでも。
新聞メディアの強みは、
テレビよりも記録性に優れ、
インターネットよりも、
正確な情報の割合が多いこと。
頑張らないとね。
(とかいいつつ、自分の思いは、
こうやってネットに記録するんだけど・笑)

そうそう、我が家のテレビ。
奇跡的に無事でした!

でも…。

画像


地震後、5時間くらいしか、
家に帰ってないので、
今もこの状態(笑)。

さて、明日は何が起こるやら!
前向きに頑張らないとね!

そうそう。
追記。

まだ連絡がついていないあの人と、
そのご家族が、
どうか無事でありますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック