スラムドッグ$ミリオネア。

お久しぶりっす。
いやー、暑いね
昨日、炎天下の現場で、
3時間ぐらい過ごして、
日焼けした。
もう暑死ぬね。

さて。
もうすぐロンドン五輪ですねー。
僕も明後日出発です。
やばい。
今になって緊張してきた。
それなりに準備はできているはずだけど、
ちょっとプレッシャーかかってきたな。

今回の五輪の仕事をしてて、
つくづく思ったことは、
程度の差こそあれ、
選手も僕らも、
仕事への取り組み方は同じじゃないか。
ということで。

僕の場合は去年の8月に、
代表切符を獲得したわけですが、
本番から逆算して、
いついつまでにここまで仕事をしよう、
的な計画を立てながら、
進めてきました。
そういう考え方は、
選手と同じだなと。

で、最近は、
平常心でっていう言葉を、
選手からよく聞くわけですが、
それも同じだと。
オリンピックだからといって、
へんに気負うことなく。
いつもの出張と思ってやれればいいな。

だから、
仕事で使う物とか、
普段の生活で使う物とか、
なるべく同じ物を持って行こうかな。
って思っております。
普段通りを心がけるために。

まあ、いずれにしても、
楽しみだ。

さてさて。
ロンドン五輪開会式の予習も兼ねて、
この前見た映画。

スラムドッグ$ミリオネア

画像


画像


ダニーボイル作品。
トレインスポッティングと同様、
とりあえず映像が僕好みだなー。

ストーリーもなかなか。
種明かし的な映画で、
途中で飽きません。
そういうことか、
そういうことか、

っていう連続。
無理な設定と言えば、
無理な設定だけど、
ま、それは映画ですから

それよりも、
この作品で描かれているインドの姿が、
本物なのかどうか。
が気になりますね。
インド人にも賛否両論みたいだけど。
一度、自分の目で見に行きたいな。

子役の演技が秀逸でした。
そして、最後に、
インド映画特有のダンスシーンが出てきて、
ほほえましかったです(笑)。

ダニー・ボイルはロンドン五輪の開会式を、
演出します。
北京の時のチャン・イーモウは、
がっかり感満載だったので、
そうならないように期待。

そして、最近聞いているCD。

画像


画像


画像


画像


でわでわ。
次の更新は、ロンドンからになると思います。
乞うご期待!



スラムドッグ$ミリオネア [DVD]
メディアファクトリー
2009-10-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スラムドッグ$ミリオネア [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック