思い出深い場所。

福岡から帰ってきました。
美味しいものを堪能して、
おなかいっぱい。
財布は空っぽ(涙)。

九州場所。
白鵬の独走で終わって、
らくちんに仕事できる。
と思ったのが駄目でしたね。

10日目に稀勢の里が豊ノ島に負けて、
これで白鵬優勝がおおかた決まったと思ったら。
その直後に猫だましですよ。
ほんとこの横綱は、
役者が違うというか、
僕らの想定を超えることを、
いつもやらかしてくれます(笑)。

さらに13日目。
白鵬が日馬富士に負けて。
あれ、日馬富士優勝もある?
ってなった直後。
理事長が亡くなりました。

こうなると、
我々記者も、駆け抜けるだけです。
目の前で起きてることをそのまま、
感じたままに書くだけです。

しかし、理事長。
報道されてるとおり、
だいぶ弱ってました。
正直、いつこうなってもおかしくないって、
覚悟はできてました。
だからうろたえることはなかったのですが。
でも、ショックだった。

自分は5年くらい相撲記者やってますが、
ずっと理事長はあの人だったんですよね。
北の湖親方が理事長を外れているときは、
自分も相撲を外れていて。
だから、理事長と言えば、
北の湖理事長という固有名詞でした、
じぶんにとっては。
いつも、協会のトップにいました。

批判する記事もたくさん書いたなー。
思い出は尽きません。

まあ、それでも、
相撲は続いていくのです。
なにごともなかったかのように。
だから、自分も、
相撲を見続け、書き続けるしかないんです。

ブログっていうものは便利な物で、
自分のそのときの気持ちを書き残せます。
まあ公開備忘録です。

ってことで。

映画紹介。

蛇拳

画像


画像


ジャッキー先輩の、
ブレークのきっかけとなった、
酔拳とセットの作品。
勧善懲悪だけでない、
コメディーとしてのカンフーを、
確立した作品のようです。

ジャッキーはやっぱり、
コメディ的な要素が、
他のアクション俳優とは違うところで、
そういう意味では、
この作品は画期的だったんだろうな。

師匠役の人もかなりコメディ(笑)。
見た目からして笑えるしね。
敵役の人も、
ちょっと間の抜けた感じがするのは、
時代のせいなのだろうか?
ラスボスがもっとシリアスなら、
また違ったトーンだったかもしれないし、
だからこのヒゲの相手はぴったし。

いろんな意味で堪能できる、
初期ジャッキーの傑作だと思います。

そんで、最近作ったガンプラ。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


さらに、最近聞いたCD。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


でわー。



蛇拳 [DVD]
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
2006-07-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 蛇拳 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック