今さら、あけおめ。

今さらですが、
明けましておめでとうございます!
もう2月ですけどね(笑)。

1月は忙しかったのです。
ご存じの通り、
初場所があんなことになって。
場所後にも理事選とかあって。

さらに今年から相撲以外に、
新しい仕事もすることになって。
かなりしんどかったなー。

2月になってようやく、
のんびり。
明日から4連休!
ゆっくりしよー。

あと、特筆することが一つ。
自分的備忘録ですけど。

1月下旬に、
年下のハンドボール仲間が、
病で亡くなりました。

自分より若くて仲の良かった人が亡くなるのは、
初めてなので、けっこう動揺しました。

なんで自分じゃなくてあいつだったのだろうと。
いろいろ考えた結果はですね。
彼はみんなに愛されるやつで、
みんなに愛を振りまいて、
みんなを幸せな気持ちにして、
そんで、その役割を終えたのではないかと。
それに比べて、自分はまだまだ、
やるべきことがあるってことじゃないかと。
神様に認めてもらえてないってことじゃないかと。

まあ分からないけどね。
彼だってそんなことより、
長生きしたかっただろうし。

奥さんが、
キラキラした人生を駆け抜けたって、
言ってた言葉がすごい心に残りました。
自分の人生、
キラキラしてねーなーと思ったもんでね。

切ない話で、失礼しました。

でわ、気を取り直して。
映画紹介。

ベスト・キッド

画像


画像


言わずと知れた名作のリメイク。
それをジャッキーでやっちゃうとこがね。
子役よりもやっぱり目立っちゃう(笑)。

ジャッキー先輩、
この年でもキレキレです。
ちょっと駄目男役なんかも、
似合いますね-。

原作へのオマージュもあって、
なかなか楽しめます。
でも、香港色がなくて、
ハリウッド色強いので、
そこはイマイチかなー。
まあ、エンターテイメントとしては、
十分楽しめますけどね。

そんでだいぶ映画たまってるので、
もう一つ映画紹介。

少林寺木人拳

画像


画像


引き続き、ジャッキー先輩。
これは、だいぶ若いころの作品。

前半の木人との対決が、
やっぱり印象的です。
っていうか、
あの木人の動きが、
すごいツボ。
とってもシュールで、
今やってもおもしろいかも。
CGなんかよりも、
こういうのがいいよねー。

ストーリーは、
当時のジャッキーの香港映画と一緒で、
勧善懲悪。
似たような話が多いので、
飽きるかもしれませんが。
この作品は、木人のシーンだけでも、
見る価値ありと思います。

そんで、最近読んだ本。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


でわー。


ベスト・キッド コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2011-04-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベスト・キッド コレクターズ・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




少林寺木人拳 〈日本語吹替収録版〉 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2012-12-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 少林寺木人拳 〈日本語吹替収録版〉 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック