テーマ:織田信長

飲み会ウィーク。

こんばんわ。 昨日は、久々に新宿~。 なに、あの人の多さ。 なに、あのビルの高さ(笑)。 無理無理。 とはいえ。 大学時代のバイトの先輩が、 結婚したお祝い会。 いや~、あの人たちといると、 本当に楽しい。 そして。 祝福される側の人たちが、 喜んでくれたみたいで、 良かった~! 幸せにね~。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

love NOBUNAGA

(↑ホモじゃないですよ) 今日も休みました。 仕事はたっぷりあるんですが……。 今日休まないと、なんか休み足りないって怒られるので。 っていうか、いろいろとめんどくさいので。 でも、年度末の月末なので、 経費の精算だけしに会社に行きました。 久々に車で品川までドライブ。 いや~、車の運転、やっぱいいわ~。無条件で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

信長の親衛隊

例によって、谷口克広氏の著作です。 例によって、信長公記を中心に、綿密に調べ上げています。 まずは、その努力に敬意。 秀吉や光秀や柴田や、 そんな有名な部将ではなく、 信長の周辺にいた人たちを描いています。 まあ、すばらしい。 歴史の表舞台に出てきていない、 だけど、すごい重要な役割をした、 そんな人たちを、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

織田信長合戦全録ひらめき

以前に書いた本の続きを読んだので、 その続きの部分に対する感想を。 信長の死ぬ直前、誕生日に自分を神として敬えって。 盆山っていう石を総見寺に分身として置いたって。 そんなイベントがあったようです。 その話は知っていたけど、フロイスの書簡にしか出てこないんだって。 そんなことは恥ずかしながら、知らなかった。 で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

織田信長合戦全録

まだ読んでいる途中なのですが、 おもしろい本です。 信長が行った戦を網羅していて、 しかも相手別にまとめてくれていて、 非常に分かりやすいんですよ。 いちいち細かい説明がないから、 ある程度信長の歴史を知っていないと いきなり専門的すぎるかもしれませんが、 おすすめですねえ。 ただ、筆者本人の信長に対する考察が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信長と十字架

信長と十字架―「天下布武」の真実を追う 立花京子氏の「信長と十字架」を読みました。 簡単に言うと、信長は南欧勢力に操られていたと。 南欧勢力のために全国制覇を進め、 南欧勢力によって殺されたと。 いやあ、刺激的です。 全面的に信じる訳ではないけど、 魅力的な論ではあります。 信長って、意外と平凡な武将だったのか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more